現役医師による美容外科コラム

Case

目の形成/二重切開法鼻の手術/鼻尖形成(軟骨縫縮・移植)

  • 第288話 2017/08/05
  • 鼻尖形成(軟骨縫縮・移植)

団子鼻手術(鼻尖軟骨縫縮術)って、細くなるの??

はじめに、このお話にご協力いただいたモニターの方に、この場をお借りして深く感謝いたします。

鼻先の手術の話は、さんざん書いているつもりですが、患者さんからは、『他院では鼻先が気になるなら鼻筋を通した方が良いと言われた』、『鼻先形成だと、鼻が上を向くのでやめた方が良い』というようなお話を聞くことは、なくなりません。
また、他院にて上記のごとくに説明されて、シリコン(プロテーゼ)を挿入されたが、鼻先が時々赤くなるので、シリコン(プロテーゼ)を取りたいという御希望される方も珍しくありません。

個人的には、大きな変化を出すのは難しいけど、変化が認識できる程度の効果を出すことはできる手術だと思っています。


鼻筋というのは、鼻先が細く、若干高くなるだけで、通ったように見えます。
ですので、鼻先の手術のみで、何となくすっきりした印象を演出することが出来ます。
ただ、効果には、個人差(軟骨の大きさと皮下組織の厚さによって影響される)がありますので、機会あるごとに色々な方をご紹介していますので、他のコラムやブログをご参考にイメージをつかんで頂きたいと思います。


では、術前と術後3か月の状態を比較していただきたいと思います。
Before Before

術前の状態です

After After

術後3ヶ月の状態です

正面から見ると、鼻先の形状が変えただけで、鼻が全体的にすっきりとした印象になったのがお分かりいただけると思います。
さらに、下から見ると、鼻先が、細く高くなったのが、もっとはっきりとお分かりいただけると思います。

After

横顔の比較です。

横顔を比較しても、鼻先が高くなりアップノーズ(鼻先が上を見いている状態)にはなっていないのもお分かりいただけると思います。
After

斜めの状態の比較です。

斜めから見た状態でも、何となくすっきりとした感じがお分かりいただけると思います。
After

抜糸直後の状態です。

術後5日目、抜糸時の状態をお見せします。
腫れ方のご参考になれば、幸いです。


この手術に関しては、多数の方をご紹介してきましたが、数が多ければ多いほどイメージがつかみやすいと思いますので、今後もどんどんご紹介したいと思います。また同じ手術でも、医療機関によって、やり方や結果も違いますので、こうした記事を通して、当院の手術がどんな感じかという事をお分かり頂ければ幸いです。
治療費、施術費に関しては、こちらを御覧下さい。
http://www.dr-yamamoto.com/cost/?ca=2

ご質問がある方は、こちらまでメールを頂きたいと思います。私が責任をもって拝読させていただいておりますが、時間の関係上、スタッフが返信を書かせて頂いております。
http://www.dr-yamamoto.com/contact/

鼻先を細く、鼻先を縛る、鼻先形成、鼻先を高く、鼻筋を通す、シリコン(プロテーゼ)抜去、シリコン(プロテーゼ)をとる

BACK 一覧へ NEXT
メールでのお問い合わせ・ご相談はこちら