診療案内

Practice

シワ取り・リフトアップシワ取り・リフトアップ

TESSリフト(テスリフト)

TESSリフト(テスリフト)

なかなかダウンタイムが取れない方に切らないリフトアップ術

手術時間抜糸腫れ麻酔
30分程度
(ひとりひとり丁寧に行っております)
ありません。特にありません。局所麻酔
※麻酔は静脈麻酔(別料金)を併用し、寝ている間に手術を終了させることも可能です。

糸リフト(テスリフト)

手術内容 料金(税込) モニター料金(税込)
テスリフト 2本単位 ¥132,000 -
4本 ¥264,000 ¥211,200

手術について

TESSリフト(テスリフト)
TESSリフト(テスリフト)は従来の糸を使うリフトアップと異なり、皮下組織に糸を挿入したあと皮膚の内部で急速な成長が始まります。

このとき、メッシュ状の糸を通じて皮膚の周辺組織と靭帯の結びつきを強めるため、靭帯の老化を抑制し、顔全体のリフトアップ効果を発揮します。

また、たるみの早期再発も防止することができます。

従来の糸を使ったリフトアップ術のように単純にリフトアップ力を追及するだけでなく、たるみをしっかりと引き上げる強力さと自然な仕上がりを両立しました。
リフトアップ効果と美肌効果
従来と比較し、トゲの部分が吸収されても、メッシュと組織が癒着していることによって、効果の持続性が増しました。

⽷という異物を⽪下に挿⼊することで起きる、組織を修復する反応が起こり、それにより肌のハリや弾⼒の維持に不可⽋なコラーゲンやエラスチンが増⽣され、⾁芽組織の成⻑を促すため、お顔の引き締めやハリ・弾力をよみがえらせる美肌効果が実感できます。

カウンセリング

タルミ方には個人差があり、気になる症状や部位をお伺いいたします。
糸の種類や挿入する本数・どの位置に挿入することが最も効果的であるか等ご本人の状態に合わせてご提案いたします。

施術の流れ

  • 1 術前診察 どの位置に糸を挿入するかを、皮膚やたるみ等の状態に合わせてデザインします。
  • 2 麻酔 局所麻酔で施行いたしますが、ご希望により静脈麻酔を併用し、寝ている間に手術を終わらせることも可能です。
  • 3 糸挿入 左右のバランスを見ながら糸を挿入し、引き上げます。
  • 4 デメリット 施術後、痛み・むくみ・腫れ・内出血が出ることがありますが徐々に落ち着いていきます。

    しばらくの間は、違和感・ツッパリ感・痛み・刺入部位(糸の入り口)のくぼみ、ひずみ、色素沈着等の症状が見られる可能性がありますが、次第に改善されます。

アフターケア

入院・通院 入院の必要はありません。抜糸もありません。
シャワー・入浴 シャワー及び洗顔は手術翌日より可能です。
メイクアップ すべてのメイクは手術翌日から可能ですが、フェイスマッサージは術後2週間程度控えてください。