美容外科話

COLUMN

鼻尖形成(軟骨縫縮・移植)
第423話

自分の組織で鼻筋を通す!!耳介軟骨移植術+鼻尖形成術(団子鼻手術)の場合。

まず、このお話にご協力いただいたモニターの方に、この場をお借りして深謝いたします。

今回ご紹介するのは、異物を使わずに鼻筋を通す手術を受けられた方です。

鼻をご自分の軟骨等の組織を使って『高くしたい』というご要望の方にお会いする事は珍しくありません。

しかしながら、お話をよく聞くと、『高くしたい』のではなく、『鼻筋をすっと見せたい』というのが第一希望であることが多いことに驚かされます。

日本人特有?の概念として、『他人に気が付かれないように』という感性があります。

『いかにも』というのは、困るという感覚は、他の国には、少ないのではないでしょうか。

私が、こうした方に提案したいのが、鼻尖(鼻先)の形状を整えることです。

鼻尖(鼻先)の形が変わるだけで、『鼻筋が通ったように見える』ことも珍しくないからです。

さらに、鼻根部の高さが低い方には、低い部分だけを少し高くするようなことを考えます。

この鼻根部の高さを出すのに一番簡単なのは、プロテーゼ(シリコン)を入れたり、フィラーなどの注入物を使うことなのですが、注入物は、長期的にみると鼻筋が太くなるなどの変化が出る可能性もあり、個人的には行っていません。

また、異物を入れることに抵抗がある方には、ご本人の組織を使用した手術をご提案することがあります。

この方は、ご本人の組織でというご希望がありましたので、鼻尖形成術(団子鼻手術)と鼻根部への耳介軟骨移植術を計画しました。

BEFORE
手術前(写真1)
AFTER
手術後3カ月(写真2)

術前(写真1)、術後1か月(写真2)の変化からご覧頂きたいと思います。
鼻が全体的にすっきりとした感じに仕上がっていると思います。


手術前(写真3)手術後3カ月(写真4)
手術前(写真3)手術後3カ月(写真4)

次に横顔を術前(写真3)と術後1か月(写真4)で比較して頂きたいと思います。
鼻根部が高くなり、鼻筋が全体的にはっきりとしたのがお分かり頂けると思います。

手術前(写真5) 手術後3カ月(写真6)
手術前(写真5) 手術後3カ月(写真6)

らに、下から見た状態を比較して頂くと、術前(写真5)と術後1か月(写真6)では、鼻先(鼻尖)が細く、高くなったこともお分かりになるはずです。

ご本人の組織を使う場合、筋膜、筋膜+砕いた軟骨、肋軟骨等様々な選択肢があります。

状況によって使い分けることは、大事なのですが、ボリュームをそこまで必要としない場合、耳介軟骨の『反り具合』が『自然さ』を上手く演出すると私は考えていますので、好んで耳介軟骨を使います。

耳介軟骨移植の採取(写真7)
耳介軟骨移植の採取(写真7)

耳介軟骨を採取する際は、最小限の出血で処置しないと、術後に血腫が出来てしまいますので、丁寧さが非常に大事です。術中に耳介軟骨を採取している様子(写真7)を御覧に入れたいと思います。

どのような手術をするのかということは、担当医によってまちまちですし、その担当医の感性によって左右される部分も大きいと思います。

患者さん側からして重要なのは、『その医者がどのような手術をして、どのような仕上がりになるのか』ということですので、自分の担当医の症例写真を検討して、考えることを強くお勧めします。

当院では、他院修正手術を積極的に行っている関係上、いろいろな術後の方にお会いします。

一番多いものが『高すぎた』『やりすぎた』ということですので、担当医と術前に十分話を煮詰めることをお勧めします。

手術名:隆鼻術(耳介軟骨移植)+ 鼻尖形成術(鼻尖縮小

手術内容:隆鼻術(耳介軟骨移植)/耳の軟骨を鼻根部へ移植し、鼻筋を通す。
鼻尖形成/鼻尖(鼻先)を細くし形状を整える

副作用(リスク):隆鼻術(耳介軟骨移植)/鼻筋~鼻先までテープ固定・皮下っ出血の可能性・耳介後面に傷跡ができるが時間と共に目立ちにくくなる。耳介の感覚が鈍くなる可能性がある。
鼻尖形成/鼻先にテープ固定、皮下出血の可能性がある。  

施術料金:隆鼻術(耳介軟骨移植)通常料金¥374,000(税込)モニター料金¥299,200(税込)
    :鼻尖形成術(鼻尖縮小術)通常料金¥264,000(税込)モニター料金¥211,200(税込)

治療費、施術費に関しては、こちらを御覧下さい。
https://dr-yamamoto.com/cost/

ご質問がある方は、こちらまでメールを頂きたいと思います。私が責任をもって拝読させていただいておりますが、時間の関係上、スタッフが返信を書かせて頂いております。
https://dr-yamamoto.com/contact/

また、スタッフブログもぜひご覧下さい。
https://ameblo.jp/yamaclistaff

当院のインタグラムのページもありますので、よろしければご覧下さい。
https://www.instagram.com/shinjyuku.yamamotoclinic/

『美容外科話』著者

  • 山本 豊【山本クリニック院長】

    1992年 東京医科大学卒業。2004年8月 山本クリニック設立。
    美容外科の手術を中心に行っているクリニック。 他院手術トラブル修正手術、海外で受けた修正手術にも対応している。日本アンチエイジング外科・美容再生研究会 元指導医。医療法人社団 豊季会 理事長。資格:医学博士(甲種)、日本外科学会認定医、日本アンチエイジング外科学会 名誉理事、JAASアカデミー最高指導医。